ユニフォームの作り方

成功するユニフォーム作りのために

サッカーorフットサル用のユニフォームには、その形だけを見ても、細部までこだわりが詰め込まれています。まずは、どんなユニフォームを作るかを考える前に、ベースとなる形について見ていきましょう。

ゲームシャツの袖の形

ラグランとセットインの対比画像

フットボールフリークでは、二種類のそでをご用意しております。  
「ラグラン」は、そでが襟ぐりまで切れ目なく続いている形で、縫い目のラインが鎖骨のところから脇まで  斜めになっているのが特徴です。
 「セットイン」は、一般的なシャツのそでの形と同じで、縫い目のラインが肩の付け根から脇の下までの  ものです。
 ゲームシャツのタイプにより、そでの形は異なってまいりますが、ご要望頂きましたらお好きなほうの  そでの形でゲームシャツの作成を行います。
 なおフットボールフリークでは、より動きやすさに適している「ラグラン」をおすすめしております。

ゲームシャツの基本タイプ①

フットサルカットとショートの対比画像

フットボールフリークでは、スリムタイプ・フットサルカットを用いたゲームシャツを作成しております。
スリムタイプの場合、試合中に相手選手にシャツを引っ張られることなくプレイ出来ます。呼び名にフットサルカットと入る、この楕円形の裾は、勿論11人制のサッカーでもよく使われております。
弊社では主にこのフォルムのゲームシャツをお作りしております。

ゲームシャツの基本タイプ②

スリムタイプと通常タイプの対比画像

通常タイプはスリムタイプと比べ、身体のラインが浮かびづらいゆったりとしたフォルムとなっておりますので、体格が大きめの方におすすめしております。
裾は直線的なショートタイプとなります。
お問合せの際にご連絡頂けましたら、こちらのタイプのゲームシャツをお作りいたします。

ゲームシャツの衿

ゲームシャツの衿

ユニフォームのカッコよさ!を意外に決定づけるのは、衿のデザインです。クラブチームや代表チームのユニフォームの変遷を見ても、衿はトレンドによってモデルチェンジを繰り返している箇所でもあります。Football Freakでは、襟のタイプを上記の5種類からお選びいただけます。

お客様のお悩み解決します!~アドバイス集~

「ユニフォームを作ることがが決定したけれど、どうやってデザインすればいいかわからない‥‥」  というチーム関係者の声をお聞きすることがあります。でも、大会は迫っている‥‥、、そんなとき、イメージ固めの糸口となるプチアドバイスをまとめてみました。

イメージを固める

●憧れのあのチームからイメージを組み立てる。
選手の中でも、好きなクラブチームや代表チームがあるはず。そのチームのユニフォームに近いイメージで考えていくのも良いでしょう。

●チームの基本戦術から色とデザインを組み立てる
攻撃的なチームか、守備重視のチームか、パスワークを大切にしているチームか、チームの特徴を色やデザインに反映していくのも、ひとつの考え方です。

●チーム名の由来からアイディアをだす
チーム名にどんな言葉が入っているか、改めて見直しましょう。チーム名が持つ言葉の響きをもとに、浮かんでくる色やデザインはありませんか。

●チームを象徴するものはありますか?
日本代表でいえば八咫烏ですが、あなたの町にしかない動物や植物がある、住んでいる地域に特有のものなどからイメージを膨らませてみましょう。もちろん、その象徴物をオリジナルエンブレムに入れ込むこともできます。

ユニフォームデザイン・メインカラー

言うまでもなく、メインカラーが、もっともチームを表す要素です。あくまで一般的な例ですが、色からイメージされるキーワードを、フットボールチームのコンセプトワードにそって挙げてみましたので、ご参考ください。

レッド 攻撃的な姿勢、力強さ、激しさ
ブルー 疾走するイメージ、海のような奥の深さ、空のような自由さ
ホワイト 伝統、フェアプレー精神、チームワーク
イエロー 機知にとんだ姿勢、遊び心、元気さ、無邪気さ
ブラック 守備の堅さ、堅実さ、格調高さ
グリーン プレイヤーの調和
オレンジ 明るさ、ダイナミックさ
ピンク エレガント、若々しさ、桜のイメージ
ブラウン タフさ、強靭さ、泥臭さ

ユニフォームデザイン・セカンドカラーと配色

メインカラーが決まれば、次は、衿やワンポイントやストライプとしていれる、セカンドカラーとの組み合わせを考えましょう。 Football Freakのユニフォームシミュレーターで実際に色を合わせてご覧になれますが、配色もセンスの問われるところでもあります。

ユニフォームデザインフォント

背番号やチーム名のフォント(書体)は、どれも同じ?と思っていても、けっこうユニフォームの印象を左右することもあります。シンプルなものからスタートして、ユニフォームシュミレーターで試してみながら絞り込んでいきましょう。 Football Freakでは、○○年代の代表ユニフォームのフォントなど、根強い人気をもつフォントから、冒険的なデザインのものまで、豊富に用意しております。

パソコンでユニフォームをデザインしましょう

Football Freakのシミュレーターでは、書体・マーク・カラーの組み合わせといった細部まで調整できます。パソコンの前ででああでもない、こうでもないと組み合わせていくうちに、みんなが納得するオリジナルユニフォームに必ずたどり着くはず!  もちろん、Football Freakでは、デザインに関するご相談を受付ておりますので、ご不明な点などございましたら、お気軽にお寄せください。